自律神経失調症は治るのか!? | Office Aina

「傷つきながら働く人を"0”に!」
厚生労働省人材開発支援事業
「企業内キャリアアップ面談」「人材育成企業内研修」担当

自律神経失調症は治るのか!?

自律神経失調症が治ったキッカケ


 ふ、と私の自律神経失調症は治っているのかなぁ・・・と考えてみた。
たぶん、治ってない。と言うか寛解状態だと思われます。

なぜなら、背中が痛いから(笑)


 今、思い出してもダメ上司のことは好きになれない。
それくらいのストレスを溜めに溜めて自律神経失調症になった私ですが、
お陰様で今は普通に元気に生活しています。

うぇーい、元気だぜっ




じゃあ、「自律神経失調症は治ったの?」と聞かれても、
「はい!」と答えることはないと思います。

たぶん「寛解」っていう状態なのかな?と自分では思っています。

たとえば、普段から優しい人がめっちゃ怒ることがあっても、
やっぱり根は優しい人であると言いますか、優しい部分が消えるわけではないですよね。

それと同じと言うか、人より少し繊細であったり我慢強い部分を持っていて、
限界値があると言うことは変わらない事実でして。



 2019年に新しい仕事とフラダンスの大会へのチャレンジが重なって、
1日24時間じゃ足りないし、脳みその容量も足りないし、
自分がもう一人ほしい!と思うような日々が続いていました。


ただあまり無理をしてはいけないことは理解していたので、
休む時は休む、と決めて過ごしていたものの、毎日のように鼻血を出すようになりまして。


たぶん自律神経がちょっとおかしくなっていたんでしょうね。


これは今でも過度のストレスがかかると鼻血を出します、私。

つかれた・・・


自分自身に負荷がかかっていることを自覚していて、その負荷の内容もわかっていても、
やっぱり自律神経がちょっとお乱れになるのはもう仕方がないことなんだと。

諦めたというか受け入れたと言うか、「やっぱりね」と悟りの境地でした。


自律神経失調症である、というよりは、少し繊細である とか、少し我慢強い とか
そういった要素を持っているということなんだと。


身体は丈夫なんだけど風邪だけはひきやすい、とか
歯磨きをきちんとしていても虫歯になりやすい、とか
なんか、そんな感じ。


どちらかと言えば、意志は強い方だと思うし、面倒くさがりだし。
その反面、実は繊細な部分を持っているだけのことで。


だから、「仕方ないよね~」っていうのが正直な感想でして。


なので、自律神経失調症が治ったキッカケ、というものは存在しない
というのが正解なのかもしれません。

気づかないうちにストレスが溜まっているのかも



 そして、今現在。緊急事態宣言が解除されたとは言え、
大好きなハワイに行けないからストレスも最高潮!の毎日。


きっと自律神経失調症になったとき以来のストレス感・・・

許されるなら「わー」って叫びたいし暴れたい(他人様に迷惑にならない程度でね)


たまにネットで爆買いをしたり、在宅ワークで背中が痛くなってきたので、
やっぱりストレスは溜まっているんだな、と痛感している最中でございます。



お散歩いけないのはストレスだワン


ちょうど12年前、私は自律神経失調症になりました。

できることなら、「よく我慢してたね~」と私を抱きしめてあげたい。
やっぱりこの時も知らず知らずのうちにストレスが溜まっていたんだな、
と今になればよくわかるもの。


片頭痛になる日が増え、精密検査をしてみても原因はわからず。
肩こりがひどいので毎日のようにマッサージに通っても
やっぱり右側の肩甲骨が痛いまま。


仕事を辞めたら片頭痛も肩甲骨の痛みもきれいさっぱりなくなったってんですよね・・・
と言うことはストレスが溜まってんだろうね。



そして、2021年の今この時も右の肩甲骨が痛い。
まだ鼻血は出していないから大丈夫なのか?


なんて言っている場合ではなくて、やっぱりストレスは溜まっているんだと思う。



何が怖いってストレスってどれくらい溜まっているか
目に見えるメーターがないってことかな、と。


そして人によって許容量って違うものだし、
ストレスの源になるものも人によって違うと思うし。


そうなると何に対してどれくらいストレスが溜まっているか
なんて確認できないんだから、突然体調を崩してもおかしくないのかもしれない。



幸いにも、自律神経失調症になったときは、
仕事を辞めることで環境を変えることができたけど、
今はどうやって環境を変えていけるのか思案中。

 「ストレスが溜まり過ぎると、自律神経失調症になるらしい」
と言うことを私は知っている。


だから、治す、というよりは上手く付き合っていく方法や
扱い方を私は身に付けてきたつもり。


右側の肩甲骨と腰が痛いけど(笑)
そんな自分をうまく扱っていくことも自分を大切にすることなのかもしれない
と思ったりするわけです。

 自律神経失調症を治したいと思った方はごめんなさい。
私は医者ではないので治療をすることはできません。

そして私の経験上でしかないけれど
どうすれば上手く付き合えるようになるか?のヒントを
お伝えすることはできるかもしれません。


自律神経失調症になっちゃうほどの繊細で我慢強い部分も
自分の一部なのですから、治しちゃうのはモッタイナイ!


もしモヤモヤする気持ちがあれば
無料体験でスッキリすることも考えてみてもらえれば幸いです。

 

 

 

2021年03月17日 | カテゴリー: 自律神経失調症