2021年は笑って行こう!! | Office Aina

「傷つきながら働く人を"0”に!」
厚生労働省人材開発支援事業
「企業内キャリアアップ面談」「人材育成企業内研修」担当

2021年は笑って行こう!!

☆笑顔の年になりますように☆

2021年になりました
決しておめでたい状況ではないかもしれませんが
それでも無事に年を越せて一安心


スピリチュアルに傾倒しているわけではないけれど
少しばかり『勘』が働くものでして
見えないものも信じていたり


目に見えないものに価値がある時代がやってくる、と
色んなところから聞こえてきていますが

まさに昨年は見えないもの、存在はしているだろうけど
目で確認できないものに振り回された年だったかな、と




だから『笑う門には福来る』も本当なんじゃないかと

そして『言霊』という言葉があるように
言い続ければ叶うことも多々あるのではないかと思うわけで

なので今年は『笑い倒す』ことと『感謝したおす』ことにしました
方法は簡単!ただ自分に言い聞かせるだけ(笑)

生きてるだけで感謝

そんな方法かいっ!と思った方もおられると思いますが
カウンセリングをしていて、相談者の人がよく言われるのが
「口に出してみると、自分がこんなこと考えたんだと気付きます」と

口に出す、というのはちゃんと意味があって

耳から聞くことで客観的に理解できたり、頭の中が整理できたり
だから音として、言葉として発することは結構大切なんです



私の口ぐせは「幸せだなー」とか「ありがたいねー」とかです

とりあえず思ってなくても言ってみる、というのは冗談ですが
1くらいの感謝だったとしても10くらいに大げさにして言ってみる


そして大きなことでなくてもよくて

電車が時刻通りに走っていることに感謝
とか
美味しいごはんが食べられたことに感謝
とか
お腹いっぱい食べられることが幸せだな
とか

そんな些細な当たり前のことを挙げています
そうすると単純な私はなんだか笑顔になってくるという


大きなことに感謝するなら

医療従事者の方に感謝
とかになるのかもしれません

言ってるだけでは何にもならないよ
と思う方もいるかもしれませんね

でも、言霊ってやっぱりあるもので
ちゃんと届くものだと私は信じております



そうやって一人ひとりが小さくてもいいから

『笑顔』や『感謝』や『幸せ』を感じてくれたら

きっと素敵な世の中になると思うんですよね


もちろん、コロナ禍で大変な方もたくさんいらっしゃると思います
そんな場合じゃないんだと、と叱責されるかもしれません

もちろん無理に笑うことや感謝するのは難しいかもしれません


だからできる人ができることをやっていくことも大切なのかも

そして私ができることは、楽しく過ごす時間を増やすこと
ひとりでもいいから、笑える人を増やすこと


2020年は本当に人との繋がりのありがたさや
新しいことへの挑戦や変更も経験させてもらいました

今年はより大きな感謝を抱いて過ごしていきたいと決心したのであります

まずは、このサイトに訪れてくれた方に感謝です




2021年01月6日 | カテゴリー: 日々徒然