2020年 徒然ばなし・・・ | Office Aina

「傷つきながら働く人を"0”に!」
厚生労働省人材開発支援事業
「企業内キャリアアップ面談」「人材育成企業内研修」担当

2020年 徒然ばなし・・・

気がつけば、12月も31日・・・
2020年の大晦日となってしまいました

みなさんにとってどんな1年でしたか?

多くの方は、コロナに振り回され、我慢を強いられ・・・と言う
1年になってしまったと思います。

また、
医療従事者の方をはじめ、物流や小売り、福祉関係など日常生活を維持するために
休むことなく動き続けてくれている方々がいるからこそ
こうやって大晦日を迎えられたのかもしれません

どれだけ感謝しても感謝しきれないほどかもしれません

私にとっては、改めて感謝をする1年になったように思います



対人支援を仕事としている私にとっては
仕事環境が激変した年でもありました


何よりも、「在宅」での仕事も増え
オン・オフの切り替えができなかったことでストレスが溜まったり
旦那がいるのでご飯の用意が大変でストレスが溜まったり
買い物に行けば、マスクしないで出かけている家族を見てストレスが溜まったり
(ストレス溜めてばっかりやん)

と、思い通りにならないことが増え、初めてのことも増え
何をどう対応すればいいのかわからないし、不安な日々でした。


それでも過ぎてしまえば
「なんとかなったやん」と笑えてしまうこの性格(笑)

今は、どうせなら楽しめばえーやんと開き直り
マスクにチャームつけたり、消毒液は良い香りのものにしたり
マスクも色付きにしてみたり、ととにかく派手にチャレンジ
思ったよりも開き直れるこの性格に救われました


パソコンとにらめっこするしかない・・・

私も今年の前半はずっと愚痴ぐち言ってました。
毎週打ち合わせがあり、オンラインのための準備など
今までしたことのないような仕事も増え
なかなか新しいことに慣れない私は、本当に心身ともにぐったり

しかも在宅だから誘惑が多かった(笑)
そんな中でもトライ&エラーを繰り返し、何とかやってきました

うん、人間、やればできるみたいです

対人支援の仕事をする上で、色々と学び続けているわけですが
やはり目の前の事実をどう受け止めるか、がポイントなのかもしれないな、と

2020年は無理やり方向性を変えられたような年ではありますが
オンラインで活動できたことで、対面では会えない地域の方と繋がったり
やっぱり人と繋がる大切さを感じることができたりと悪いことばかりではなかったと思うのです

そして、例えば、マスクをしていない人に対して自分がどう感じるか、や
自分の行動はどんな信念に則って動いているのか、などを考える時間になったことで
自分について改めて見つめ直す良い機会になったと思っています。


自分自身もそうですが、やっぱり相手を大切にしようとしない人は
私はどうやら嫌いなようです
そしてそれは私の基準に達していないと腹が立つわけですから
めっちゃ自分勝手!!(笑)
と言うこともわかってきました。


この性格は仕方がない、と諦め半分
人のことは気にしなくても良くない?と思い始めたのも半分


他人がどうこうしてくれない、ではなく
私が何かの行動を起こせていることに感謝しよう!と
無理やり方向性を変えてみることにして
とにかく毎日「ありがとう」や「感謝」、「幸せ」と言い続けています


言霊と言うのは本当にあるもので
何だか気持ちがぽかぽかしてきたり、自然と笑顔になっていたり
上を見ても、下を見てもキリがないというのは本当で



もし今元気で生きていられるのであれば、
またチャンスは巡ってくるのではないかと思うわけです。

2020年、思いもよらないことがたくさんありました
でもこの経験がいつかきっと役に立つことがあると信じて
自分たちにはその力があると信じて

新しい年を迎えられれば、と思います。

2020年12月31日 | カテゴリー: 日々徒然